読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#天使のリリイベ 参加レポート その4 + #天使の打ち上げ

 

さてさて、 #天使のリリイベ 参加レポートもこれでラストです。前回のエントリーまでに #天使のリリイベ は一区切り付きましたが、最後の締めが残っています。「泣きの一回」のイベントと、スタンプラリーの特典である #天使のテレパシースペシャルパーティーに関するレポートです。

終わってみると名残惜しいね。。。

 過去のイベントのレポートはこちら↓

#天使のリリイベ 参加レポート その1 - BMB738000の日記

#天使のリリイベ 参加レポート その2 - BMB738000の日記

#天使のリリイベ 参加レポート その3 - BMB738000の日記

 

 

【40】 4月15日(土) イオンモール八千代1部

【41】 4月15日(土) イオンモール八千代2部

 

泣きの一回として開催された最後のイベントは、八千代緑が丘。千葉の地理に明るくなければおそらく「どこ?」となるような場所ではないでしょうか。西船橋(行田公園のある辺り)から東葉高速線で東へ進んだ先にある街。昨年9月の『わたしになる』のリリースの際にもイベントを行った場所なのでゆふぃすととしてはもうなじみのある場所です。この日は天候にも恵まれて絶好のリリイベ日和。

 

土曜のお昼のショッピングモールということで、高齢の方や家族連れなどが多く足を止めていた。1部はミドルテンポの曲を中心に演奏。お店に配慮してなのか、大きなコールはかからず、ゆったりとした時間が流れる。

 

前回のリリイベから2週間空いたので、ゆっふぃーに会うのがとても久しぶりに感じ、特典会で並んでいるとき普段以上に緊張していたのは内緒の話。ヲタクっぽいね。

2部はより多くの人が集まり、温まってきたのかヲタクもお祭り騒ぎモードに。ラストということで「終点、ワ・タ・シ。」から始まり表題曲「天使のテレパシー」で大締め。

 

と思いきや

 

ここでも上がりました、ゆふぃすと名物の一つ、早すぎるアンコール。スタッフさんたちもまさかこの事態は予想していなかったらしく、マネージャーがダッシュで音源を取りに行く(店内を走らせてゴメンナサイ)。準備の時間、アンコール叫び続けるのはつらいだろうからと、再びゆっふぃーがステージに登場し、軽いトークショータイム(ゆっふぃー優しい超優しい!)。かなり長い時間だったが、アドリブで場をつなぐ能力がすさまじい。本当に友達いないの!?

アンコールは最近締めの定番になってきたゆる「キャラ舞踏会」。#天使のリリイベ 期間中もかなりの回数歌われたので、みんな振り付けがかなり体にしみこんでいる。いつみてもシュール。そして「ぜんぜん」吹き抜け4階まで響くほどの大盛り上がり。最後に残すものはないといった感じで、すべてを解放して、全41回のイベントを締めくくった。

 

 

【終】4月30日(日) 天使のテレパシースペシャルパーティー(TSP)

ここで、 #天使のリリイベ のスタンプカードシステム(確定)をもう一度おさらいしておきましょう。3月22日の新曲『天使のテレパシー』の販促イベントにて、対象商品を1枚以上購入でスタンプが1個もらえます。たまったスタンプに応じて、「天にも昇るような素敵な特典」がついてきます。その特典とは、

  • (スタンプ1個~:スタンプカード)
  • スタンプ10個~:B2半縦長ポスター2枚セット
  • スタンプ20個~:『天使のテレパシー』フォトアルバム
  • スタンプ25個~:天使のテレパシースペシャルパーティーへの参加
  • スタンプ30個~:サイン入り『天使のテレパシー』B2ポスター
  • スタンプ39個~:『終点、ワ・タ・シ。』特製サイン入りハチマキ

25個特典の天使のテレパシースペシャルパーティー(略称TSP)が都内某所にて行われました。

参加者はメールで事前に連絡を受けており、ハッシュタグ #天使の打ち上げ がイベント開催前から盛り上がっていた。不文律によって参加者以外には情報が伏せられていたため、どのような催しか気になっていた人も多いに違いない。

当日は通信制限下にあるゆっふぃーに代わり、ヲタクがタグをトレンドに載せるべくガンガン投稿していく。

 

当日の様子は、こちらのブログにも詳しいのでぜひ参照ください。

megane-sensei.hatenablog.com

  

 1部は「ゆっふぃー争奪!ボウリング大会」。あらかじめ編成されたチームによる1ゲーム対抗戦。ストライクまたはスペアでゆっふぃーとハイタッチができる。途中、ヲタクの代わりにゆっふぃーが投げる「ゆっふぃーチャンス」というランダム要素付き。

 

 

 マジ推せるね(「フレームの意味さえ分かってないくせに」とか思ってません。決して)。普段運動しない人も多く、なかなかの接戦ぶり(笑)。女性はあらかじめ30ポイントをハンデとして持っているのだが、そんなハンデ要らなかったのではという感じで女子二人が群を抜いてスコアを伸ばしていく。

私たちの班は女性がいなく、運動不足も重なりなかなかのピンチだったが、「ゆっふぃーチャンス」にてミラクルが起き見事優勝しました。

 

 

2部は「ゆっふぃーと歌一緒に!天使のカラオケ大会」。休日にボウリングからのカラオケなんて、まるでリア充みたい。カラオケは、くじにて指名を受けた人が歌うもしくはゆっふぃーに歌ってもらうというルール。くじというから、全員歌うことはないと思っていたが、最終的には全員歌うというものでした。くじは順番を決めるためのものだったよう。

序盤は激しいガチ恋歌合戦。握手会では言葉足らず&時間足らずで伝えられない思いを歌詞にのせて伝えていく。なかなかの地獄絵図。ヲタクの狂気、ゆっふぃーに伝わったでしょうか*1

中盤には『天使のテレパシー』をヲタクが歌う会。JoySoundには『天使のテレパシー』収録の3曲がすべて入っている。しかも「天使のテレパシー」と「終点、ワ・タ・シ。」はMVつき。しかし自分の曲を目の前でヲタクが歌うというのは、いったいどんな感覚なんだろう。。。

中盤以降はゆっふぃーが多く歌う。「ロマンティック浮かれモード」「カプチーノ」「潮騒のメモリー」など、ごくごくまれにしか歌われない貴重な曲を一気に。昨年のバスツアーを彷彿とさせる「少女飛行」、ロート製薬スキンアクアのCMソング「夏色のナンシー」、「おばあちゃんの前でしか歌わない」という「天城越え」や、この日の近辺の誕生日の2名に送られた「Happy Birthday to You」など。また、後半にはボウリング大会1位と2位のチームとの「世界に一つだけの花」「デモサヨナラ」。リリイベよりも多くの曲を歌っている。さすがにおなか一杯。

最後にそれぞれにイラストの描かれた特典の品をいただきすべて終了。とても濃い1日でした。

 

 

 というわけでこれで #天使のリリイベ の行程もすべて終わりました。いかがでしたか。参加した皆様の印象に残っていることはありましたか?なかなか参加できなかった方には、思い出補完になっていますか?この記事で少しでも寺嶋現場の楽しさが伝われば幸いです。

濃い2ヶ月でしたね。今回のイベントで新しく知り合ったヲタクもたくさんいるし、これまでの知り合いともたくさん楽しめたし、とてもとても充実した時間でした。寺嶋由芙さん、販促スタッフの方々、および #天使のリリイベ に関わった皆様に感謝の意を表したいと思います。本当に楽しい時間をありがとう。

 

全通してみての感想を端的に示せば「全部行ってよかった」

先のエントリーにも書きましたが、寺嶋現場はどの現場も必ず楽しいので、行けば「今日は楽しかった」となるし、「次回も行きたい」という風に思えます。

そしてもう「次回」はすぐそこまで来ています。現在予定されているイベントは

【5/7】GW 〜3ウィメンズLIVE!!〜 髙橋麻里×寺嶋由芙×上野優華 | 寺嶋由芙オフィシャルサイト

『夢みる☆ディアステージ』オープニングセレモニー&トークショー | 寺嶋由芙オフィシャルサイト

【5/29】骨で聴くLIVE!! | 寺嶋由芙オフィシャルサイト

【6/11】カオスフェス2017 | 寺嶋由芙オフィシャルサイト

【6/24】ふっかちゃんバースデイぱーちぃ2017 | 寺嶋由芙オフィシャルサイト

【7/2】ご当地キャラフェスタin 伊賀2017 | 寺嶋由芙オフィシャルサイト

など盛りだくさん。そして

【7/8】寺嶋由芙生誕ワンマンライブ~夏色のゆっふぃー~ | 寺嶋由芙オフィシャルサイト

7月12日のリリースに向けて、準備は着々と進んでいるようです。TSP最後のあいさつで、マネージャーが「夏のリリースにむけても、何回になるかはわかりませんがリリースイベントをたくさんやっていきます」との宣言がありました。夏色のリリイベがどのようなイベントになるのかはわかりませんが、きっとまた「次回も行きたい」と思わせるようなイベントをたくさんやってくれるものと期待しています。きっとまた楽しいことたくさんあると思うので、今回グギギってなった人は、次こそ。

 今回多くの時間を共有できた方も、限られた時間を共にした方も、まだ見ぬ未来の強ヲタの方も、ネクストステージではどんな夏色を拝めるのか一緒にワクワクしましょう。

 

以上、#天使のリリイベ 参加レポートでした。

f:id:BMB738000:20170501194616j:image 

【おまけ】

リリースイベントにておきたヲタクの珍事・ハプニング集

41回もイベントがあったので、おもしろいことがいくつもありました。最後に、これまでの記事には載せていない私が覚えてる限りの珍事・ハプニング・名場面を列挙しておきたいと思います。一応名前は伏せておきますので、わかる人だけ思い出して「フフフ」ってなって下さい。

 

・最前ドセンの墓標

Oさん、Kさん、Aさん、Yさんなど、「みどりの黒髪」のAメロでの爆レスをもらいにいく企画「みどりの黒髪最前ドセンチャレンジ」にて、全員感極まって立てなくなる。

 

・いわれるけど~?

渋谷マルイ屋上ライブにて、Bさんの「ねらいうち」における特殊コールが注目を浴びる*2

 

・スタッフ推し

女ヲタのKさんが販促スタッフの男性にハマってしまう。以後2名のスタッフの人気が高まり、ファンの総称もできる。

 

・一番先生の一番弟子

イオンモールナゴヤドーム店にて、有名パフォーマンス系オタク一番先生と、ゆふぃすとKさんが夢の共演。関東の一番先生になるのか。

 

・羽交い絞め芸

タワレコ川崎店にて、イベントの前に酒を飲んで挑んだヲタクYさんが、イベント中に盛り上がりすぎて周囲に羽交い絞めにされる。

 

・何が出たら?

関西のゆふぃすとSさんがTSUTAYA名古屋栄のサイン会にて、マネージャーに「何か」を指摘され、危うく出禁に。

 

・洗濯機の悲劇

関東のヲタクKさんが、リリースイベント期間のかなり早い段階でスタンプカードを洗濯してしまう。見るも無残な姿に。あとで取り換えてもらえたのかな。

 

・おめでたい話

リリースイベント期間中、ゆふぃすとに子供が生まれる、生まれたとの報告が。おめでたい。英才教育で強いゆふぃすとになってほしいね。

 

・ #フリ素化していくスタイル

 関西のヲタク( )Dさんがチェキで物語「あの時助けていただいたメガネ」シリーズを展開。謎の強面男がヲタクと化していく様を描く。

*1:ちなみに私が歌ったのは中島みゆきさんの「I LOVE YOU, 答えてくれ」と言う曲。強烈なタイトルだけども、ヲタクの心構えの様な歌なので、ぜひその歌詞を一度ご覧になってみて下さい

*2:本人に話をうかがったところ、どうやら初出は別のヲタクKさんだったようです