読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#天使のリリイベ 参加レポート その1

走り切りました。

 

何のことかというと、2017年3月22日にリリースされたニューシングル「天使のテレパシー」のリリース記念イベント「#天使のリリイベ」スタンプラリーです。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

2月12日~4月2日まで、ひと月半かけて集めたスタンプ総数は39個。

 

 

 

 

せっかくすべてのイベントに参加したので、見ていて楽しかったことや面白かったことなどを中心に、各イベントの様子を振り返ってみようと思います。各イベントに参加した方は、「ああそういえばこんなこともあったなぁ」と回想してくれたり、参加できなかった方がこれを読んで少しでも楽しかった時間を共有してくれたり、「グギギ次は絶対行こう」と思ってくれたらうれしいです。

 

ツイートの引用がかなり多いです。さすがツイ廃アイドルとそのヲタク。

いくつかピックアップして引用してもけっこう長くなるので、3つに分けます...

 

 

~~ここは読み飛ばしてもらってもかまいません~~

まず、スタンプラリーのルールについて簡単に触れておこうと思います。「#天使のリリイベ」スタンプラリーは、2月12日より始まる販促イベントに参加し、対象商品を1枚以上買うごとにスタンプが1つもらえます。

対象となる新曲『天使のテレパシー』は3形態ありますが、どれを購入してもよく、複数購入しても1つのイベントでもらえるスタンプは1つだけ(例外的に、3月26日のサイン会のみ、3枚同時購入でスタンプ1つ)。同日に複数回イベントがある際は、その都度押してもらえます。スタンプラリー対象となるイベントはウェブサイトにより告知されます。

~~~

 

ここから、イベントごとの振り返りをしていきます。見出しの番号はスタンプカードの累積個数と対応しています。

 

【0】     リリースイベント前夜    

スタンプラリーが始まる直前に、以下の3現場で「天使のテレパシー」が公開されました。

(1)札幌mole(2月4日,5日)

(2)札幌雪まつり(2月6日)

(3)全国統一ゆふ試験(2月11日)音源のみ

札幌現場での新曲披露があるのではないかと、ヲタクはかなりざわざわしていたけど、期待通りの展開となり北からの歓喜が聞こえていた。

また、ファンクラブ『ゆふのゆ』会員限定イベントである全国統一ゆふ試験では、イベントの最後に同曲の音源が一部流された。このイベントについては、こちら

megane-sensei.hatenablog.com

 に詳細なレポートがあるので参照して。

 

【1】     2月12日 池袋ニコニコスタジオ    

【2】     2月12日 渋谷HMV          

リリースイベント初日。ニコニコ生放送で公開された。表題曲「天使のテレパシー」の関東圏初公開。「古き良きアイドル」のイメージに沿った衣装も初公開された。

 

スカート短い!手袋!靴下...まさに古き良きアイドル。

この日から「#天使のリリイベスタンプラリー」が始まった。スタンプカードを手にして、その中身に軽い驚き。

 

 

30!最大で30回のイベントが行われるという可能性。まさかこの時は、最大で30を超えることになるとは私もほかの多くのヲタクも想像していなかった。

 

その後は渋谷へ移動。新衣装を見るためか、後ろ側にも多くのヲタクがいた。あるヲタクは手袋のままの握手を希望していてそれをマネージャーに打診していたが、今のところその希望が通った現場はない(3/23現在)。

 

 

 

【3】     2月18日 品川JOYSOUND             

珍しいカラオケ施設でのライブ。かなり広々としていて、オタ芸も大盛り上がりであった。この日は関西、中京、沖縄など各地方のヲタクが集結している印象があった。騒げる会場では定番となりつつある「ねらいうち」では、もはや何が起こっているかわからない。

 あとね、もう今更なんだけど、会場の名前はJ-SQUARE SHINAGAWAJ-SQUARE SHINAGAWAJ-SQUARE SHINAGAWAでいいんだよね??

 

【4】     2月19日 タワーレコード横浜

【5】     2月19日 タワーレコード池袋

今回のリリースイベント始まって以来のお昼現場。建物の入り口付近に付された会場のため、通行客に目立ちやすかった。日曜の昼間ということもあり、カップルや家族連れなどが多く通り、また多く足を止めていた。ゆっふぃーはふらっと通りかかった人たちにも果敢にレスを送り続けていたので、少しでも印象に残っているといいなと思う。ライブを見るとヲタクばっかり印象に残ってしまうが(笑)

 

 

 横浜から池袋へ移動してタワーレコード回し。

フロアが縦に長く、観覧客がたくさん入るとなかなか見づらい会場である。このライブでは久々(昨年10月以来)の「お願いバッカス」がうたわれた。私自身は、この曲に「ドースル連」コールを入れるのを定着させようとしているが、いかんせんレア局のため、なかなか定着しない。消えないように地味に続けていこうと思う。気が向いたらBメロ「もうすぐ~\ドースルー/へいてん~\ドースルー/どうしよ~\ドースルドースル/」って入れてみてください。

 

 

 

また、この日はすべての受験日程を終えたゆふぃすとが会場に来ていて、久しぶりの再会に多くの女ヲタヲタ歓喜の現場でもあった。 

 

【6】     2月20日 代官山LOOP (MUSIC HOUR)

対バンのライブであるが、リリースの予約も行っていた。この日のステージで印象的だったのは何といってもアンコール。舞台に戻ってきたゆっふぃーのMC「本日は楽曲の素晴らしい方々との共演ということで、私も楽曲派といわれる曲をやろうと思います」からの、「ゆるキャラ舞踏会」。まさかの展開に、フロアのゆふぃすとたちは大喚起。このMCの際に「楽曲派な曲?何だろう?初恋のシルエットかな」とか考えていた私はまだまだ素人だなと思い知らされた。あと、個人的な話だが、この日の予約会にて自分のペンを使い、それを予約会ブースにおいてきてしまった。スタッフさんに確認をとってもらっているが、見つかることを願っている。

 

 

 【7】     2月24日 下北沢ヴィレッジヴァンガード    

プレミアムフライデーということで一部の企業が早期退社を始めたこの日のライブは、21時という遅めの時間から開始。ヴィレッジヴァンガードといえば、ゆふぃたす『君が笑えば恋なのです』ということで、久しぶりの「ヘッドホンガール」(ふぇのたすカバー)。私は上記CDを持っていないので、この曲を聞きようがない。2015年の大阪ワンマン1部以来の衝撃にひざから崩れそうになるのをぐっとこらえながら聞いていた。よいプレミアムフライデーだった。

 

 

 

 

 

【8】     2月25日 アキバ大好き祭り            

カップリング「終点、ワ・タ・シ。」の初披露。3日前にMVが一部公開され、初の演歌ということで大いにヲタクをざわつかせていた。

 

 

 

 

この曲に関しては、後に掲載されたインタビュー記事に誕生秘話などがありますのでぜひご一読あれ。 

news.yahoo.co.jp

同時に和服姿でのステージも初で、この日チェキをとらない選択肢はなかった。

 

初披露ではその歌詞にもかなりの注目が集まる。さらに

 

↑というような、演歌らしい演出へのこだわりも垣間見える。「ゆるキャラ舞踏会」が発表された時も、相当な飛び道具だと思ったけども、演歌とは、またすごい手札が増えたなぁと。そしてヲタク側も、演歌に合わせて表拍で手拍子を打ったり、前口上みたいなコールを入れ始めたりと、対応力が高い。

 

 

【9】     2月25日 タワーレコード川崎

この日、私自身は幕張で知人の結婚式(2次会)に参加するため、川崎への参加はあきらめていた。しかし2次会が予想以上に早く終わり、3次会等の企画も上がらなかったので、急いで川崎に向かい、特典会にだけは間に合った。

 

ライブは久しぶりの「恋人だったの」が歌われたらしく、聞けなかったのが非常に残念。

 

昼のアキバと同様、和服ということもあり特典会は大盛況。ヲタクそれぞれが工夫を凝らした和服チェキをとっていた。

 この日ひときわ有名になったのが、「彼女と花火大会に行くために買った和服が、諸事情で着る機会を無くし、本日初お披露目となったという」某ヲタク。周囲に散々いじられ、ゆっふぃーにもステージ上から大声でさらされていた。おいしい。その和服、次着る日はいつだろうね(と思っていたら案外早く来た)。

 

 

 

【10】   2月26日 タワーレコード川口        

今回のリリースイベント初埼玉。この日はちょっとした珍事があった。本番前に更新されたブログ

#天使のリリイベ 着物dayヾ(゚ω゚)ノ|寺嶋由芙オフィシャルブログ「ゆふろぐ(゚ω゚)」Powered by Ameba

 で前日までのイベントの様子が記されていたのだが、そこに載っていたセットリストが、前日までのそれとは異なるものであった。どうやら誤ってこの川口でのステージセットリストを載せてしまったらしい(現在は修正済み)。お茶目なゆっふぃーも\カワイイヨー/

また、この日は深谷マラソンが開催されていて、朝からマラソンを走ってきたゆふぃすとが、完走後に会場に駆けつけていた。なんでヲタクみんな走るの好きなんだろうね?

 

 

 

【11】   2月26日 タワーレコード池袋        

池袋3度目。推されている。これは池袋で働く私への私信に違いない。そんなことを思いながら川口から移動。この日はゆっふぃーソロデビューシングル「#ゆーふらいと」の発売記念日でもある。

 

 

 

3年前は私自身がヲタクでなかったため、その頃のゆっふぃーとゆふぃすとにどのようなドラマがあり、どのような思いが詰まっているのかは想像するよりほかない。新規も古参も関係ないとは言うものの、やはり物事始まりや転換期を見てきた人たちの思いや言葉というのは大事にしたいものである。3年前のゆっふぃーを支えてきた人たちに感謝をささげながら、ハッシュタグをたどりました。

 

 

【12】   2月28日 青山月見ル君思フ(夜明けの月と煙)

平日現場。対バンイベント内でCD予約も行われた。はじめ、「月見ル君思フ」というのをイベント名だと勘違いしていて、会場がどこなのかわからず混乱していた。満月をバックにしたステージのセットリストは、バラード系が多め。これまた久しぶりの「楓」である。私の記憶では「楓」は2016年には淡路島直前と『わたしになる』のリリースイベント(イオンモール八千代緑が丘)の2回しかないのでこれまた相当なレア曲。聞くたびに声の伸びが心地よい。この日はかなり酒に飲まれたヲタクが多く、ライブハウスに来たなぁと実感した。階段から落ちたヲタクは、その日の記憶がないのだとか(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

【13】   3月4日 エディオン尼崎 

【14】   3月4日 タワーレコード難波        

遠征ヾ(°∀°)ノ!! 「兵庫県」という表記に半ば騙されていたが、尼崎は想像以上に大阪から近かった。3日前の「天使のテレパシー」MV公開

 

に続き、この日はカップリング「みどりの黒髪」の初披露。初めて聞いた感想としては「難しそう」。サビに音程が急に上がる箇所があり、これを踊りながら歌うのは難儀だなぁと。

 

 

 

 

尼崎会場には、とあるヲタクが娘ちゃんを連れてきていて、ゆっふぃーを含め皆が癒されていた。イベント終了後に、ヲタク数人と娘ちゃんで集合写真を撮ったのだが、私の手元にある写真では、今回のイベント期間内で最も#いい写真 である。

「みどりの黒髪」は、最前ドセンの人に爆レスが来るということが後から話題になってきたのだが、難波の会場では誰があれ受けて昇天したんだろう?

 

 とりあえずここまで。

続きはこちらへ

#天使のリリイベ 参加レポート その2 - BMB738000の日記

#天使のリリイベ 参加レポート その3 - BMB738000の日記