読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#天使のリリイベ 参加レポート その3

後編です。いよいよここからリリース週。とっても濃い、濃すぎる一週間です。

その1

#天使のリリイベ 参加レポート その1 - BMB738000の日記

その2

#天使のリリイベ 参加レポート その2 - BMB738000の日記

 

 

【27】   3月20日 タワーレコード新宿

ヲタクばか騒ぎの聖地、新宿タワレコ

ディアステージウィークのステージを見てきたオタクたちとも合流し、この日は何やら皆テンションが高い。

これまでのリリースでは週末に開催することが多かったが、今回はまさかの週初め。「いつもはリリース週お疲れさまでしたという雰囲気で盛り上がっていたのかと思っていたけど、違うのね」というMCを挟みつつ、待っていました「contrast」。やはりこれまでにない激しい盛り上がり。再び前口上の入った「終点、ワ・タ・シ。」、アンコールでの「ゆるキャラ舞踏会」、特典会終わりの「好きがはじまる」など、さすがにおなかいっぱい。

この日のために集まった古いヲタクをいじりながら、「またこの場所に立ちたい」との宣言にはぐっときた。ヲタクもまた、何度でもこの場所に集まりたいと思えるのはとても素晴らしいことだなと、来るたびに思うのです。

 

 

【28】   3月21日 タワーレコード川崎 

youtu.be

フラゲ日!いよいよCDの実物が手に入るということで、ツイッター上では早くから盛り上がりを見せていた。

 

この日から雑誌の発売 や、フライヤーの配布など、CD以外にも多くの品物がヲタクの手に渡る。フライヤーは縦長ポスターと同じ2分割式。縦長スタイルや左右のコントラストなど、とてもハイセンスなデザインだった。部屋に飾っておいて十分絵になる。

 

 

 

 

【29】   3月22日 渋谷マルイ 

 リリース日!記念すべき日の会場は屋上ステージ。渋谷マルイの有名な看板のすぐ下でのライブ。

 風が強くやや肌寒いが、寒さを吹き飛ばすほどにアゲアゲなステージだった。この日の注目はマネージャーとレーベル担当者の服装。特注で「終点、ワ・タ・シ。」仕様の法被を作ったのだとか。このイベントを通じて、2名のスタッフの人気も上がっている。スタッフの方々がチームとして楽しみながら仕事をしていただいているのなら、ヲタクもうれしい限りである。法被販売あるかな?

 

みんなで振ったピンクのサイリウムが、夜空とよくマッチしていてきれいでした。夜桜を見ているような。

ameblo.jp

 

【30】   3月23日 渋谷HMV Record

 この日はライブ直前にこんなアナウンスが。

さすがにHMVの店舗には人間サイズの者は入りきらないようで、少々大きめのぬいぐるみをもって登場。なんとスタッフの手作りなのだとか。昨日とは打って変わっておとなしめのセットリスト。

You May Dreamもかなり久しぶり、年末のカウントダウンイベント以来ですね。いつどこで久しぶりの曲があるかわからないので、やっぱりいけるライブは行っておくのが吉だなぁと毎回思う。

 

 

【31】   3月24日  タワーレコード川崎 

 #天使のリリイベ 期間で3度目のタワーレコード川崎店。この日の話題は、まずステージ衣装。

前日より私服でステージに立つことが予告されており、ツイッター上ではどんな私服なのか、私服でどのようなチェキをとるのかなど盛り上がっていた。

 

そして披露された私服がこれ。

 

私服もマジ天使!加えて髪を少し切った,ネイルを変えたなど、まるでデート前の女子のよう。そうやってヲタク心をくすぐっていくという戦法だろうか。そんな単純な作戦に...まんまとはまってしまった私たち。

 

この日の大きな話題はもう一つ。

 

サクラノート!!寺嶋由芙としての1stシングル「#ゆーふらいと」が発売される前、同じメロディーに異なるタイトル、歌詞、振り付けが当てられていた。行ってみれば幻の曲。

年に1回くらいしか見ることができないということで春めいてきたこの時期のどこかで見られるのではないかとヲタク側の期待もあったが、まさかこのタイミングで来ることを想定している人はいなかったようだ。いつどこで久しぶりの曲があるかわからないので、やっぱりいけるライブは行っておくのが吉だなぁと毎回思う。(2回目)

 

 

【32】   3月25日 ニコニコ本社ニコぶくろスタジオ

 再びのニコニコスタジオ。同じく生放送も配信され、在宅にも優しいステージ。

 翌日のワンマンライブに向け、各地のヲタクが集結していた。スタジオ内にはモニターがあり、実際にコメントが流れている様子を見ることができるのだが、MC中ゆっふぃー「あおにゃん見てる?」と北陸のソロアイドル空野青空さん(あおにゃん)を名指し。どうやらコメントの中に彼女と思われるものを見つけたらしい。

 

空野青空:空野青空オフィシャルサイト

 

アップテンポの曲を中心に演奏。いよいよリリース週も終局に向かうということで、テンションを上げて夜に臨む。

 

 

【33】   3月25日 タワーレコード吉祥寺

私自身がこの日は仕事のためライブをほとんど聞くことができなかった。ぎりぎり最後の1曲「ゆるキャラ舞踏会」を聞くことができた。翌日のワンマンライブでは7体のゆるキャラが参加することが発表されており、ゆるキャラとのステージの予習という位置づけ。このリリースイベント期間において幾度も「ゆるキャラ舞踏会」は歌われているが、その扱いを見るたびに寺嶋由芙と言うアイドルの存在について考えさせられる。この曲は発表直後から「寺嶋由芙にしか歌えない歌」と評判だったが、もはや彼女の代名詞と言っても過言ではない。

そしてこの日にはまたすごい告知。

【CM】ロート製薬 スキンアクア 新川優愛 - YouTube

ロート製薬「スキンアクア」のCMにて、早見優夏色のナンシー」のカバー替え歌を歌っている。すごい。CMソングですよ!すごい(語彙)。

jp.rohto.com

ちなみに、スキンアクアは、水から生まれた日焼け止めで、肌なじみが抜群によく、それでいて紫外線をきちんとカットしてくれるのだとか。私は日焼け止めのべたべたが嫌いであまり使わないのだが、この夏のTIFの必需品ですね。

イベントの終わりにはロート製薬の有名なコピーサウンドを斉唱して解散ww

youtu.be

懐かしい。

 

 

【34】   3月26日 品川JOYSOUND    

 #天使のリリイベ 期間で唯一のサイン会。さらに、唯一の午前現場。リリース週最終日にして急に気温が下がり、雨まで降ってきたが、多くのヲタクが集まった。普通のカラオケ部屋でサイン会がはじまり、BGMには「天使のテレパシー」「終点、ワ・タ・シ。」「みどりの黒髪」のオケがエンドレス再生される。シングルのカップリング曲がカラオケに入るのは今回が初!テイチクさんパネェ。この勢いでcontrast も入れてほしいね。

 

                                         

【35】   3月26日  品川プリンスホテルクラブex        ピピピっのレッツグルーヴ!

 この項少々長め。円形配列に指定席、これまでにない特殊なステージ。普段のライブハウスではできないようなことをやってくれるものと多くのヲタクが思っていた。ゆっふぃー本人も、このステージでしかできないことを相当考えて演出を計画したに違いない。開口一番、ステージに登場したのはゆっふぃー本人ではなく三味線奏者の川島志乃舞さん。三味線に明るくない私たちを完全に魅了する演奏。そこからの「終点、ワ・タ・シ。」だけでなく、「初恋のシルエット」「ねらいうち」と色の違う楽曲とのコラボは圧巻。

 

 続いてのゲストは7体のゆるキャラ。ピンク色をテーマにした7体のゆるキャラ+1が会場を彩る。「寺嶋由芙」と言うアイドルコンテンツにとって、「ゆるキャラ」が最重要キーワードであることは疑いようがない。ヲタクの多くもそれを理解し、身体化している。ゆるキャラを趣味としていない私たちにとっても、ゆるキャラとともにあるステージを楽しんでいる。ヲタクをそんな状態にしてしまうのは、寺嶋由芙と言う人間の、何か深淵な部分ではないだろうか。

 アンコールでは「#ゆーふらいと」と「ぜんぜん」。【11】でも触れた3年前のファーストシングルの組み合わせである。2017年7月8日のワンマンライブ、そして7月12日の7thシングルの発売も告知され、休むことなく次のステージへ進む姿を見せながら、「寺嶋由芙」というアイドルシーンのスタート地点であるこの歌を、大事な時に大事に歌う姿勢。それは己の生き方を支持するすべての人への何よりの感謝の現れである。ここで貫かれたのは、【15】とは逆の「特別なものを特別たらしめる」という愛し方であった。

 ダブルアンコールにて「ぼくらの日曜日」。

 

――ああ、ぼくらが出会う前の日曜日は、こんなにも優しい気持ち、知らずにいた

 

涙をぐっとこらえながら最後まで歌いきる姿にこちらも感情の高まりが抑えきれない。すべてに感謝し、すべてを糧にし、すべてを幸せにする寺嶋由芙と、私たちの日曜日をいつまでも共有したいと思うのです。

augustasri.blog.fc2.com

ameblo.jp

ameblo.jp

 

 

【36】   4月1日 上尾ショーサンプラザ

リリース週が明け、#天使のリリイベもいよいよ大詰め。場所は上尾。どこ??
上尾市(あげおし)は、埼玉県中東部にある人口約22万人の市である。」wikipedia上尾市」の項より
なるほど埼玉県中部。大宮から数駅北に行ったところ。

 

ショッピングモールに特有の吹き抜け広場。5階からも見られる。
上から眺める人にもまんべんなくレスをふりまく。
ショッピングモールで騒げないため、1部は緩めのセトリ。2部ややや激しい曲もあったが、ヲタク冷静。
演歌が始まると、ご高齢の方が自然と手拍子を入れていて、「あぁ演歌の利き方とはこういうことか」と。

先週まで毎日イベントがあったせいか、イベントに行くのがものすごい久しぶりに感じた。毎日推しに会えるって、ものすごく幸せなことだよね。

 

 

 

【38】   4月2日 TSUTAYA名古屋栄

【39】   4月2日 X-HALL -ZEN- 禅祭

ラストは遠征(°∀°)!!2回目。TSUTAYA栄店、観覧車の近く。遠征現場でのサイン会は初めてだろうか?
今回もみなそれぞれに工夫を凝らしたサインをもらう。

サイン会を終えたらヲタクで名古屋観光などしつつ

最後の現場、X-HALL禅祭

 

妄想キャリブレーション、OSUなどがステージを盛り上げ、いざゆっふぃー出番!

盛り上げ系の楽曲が並ぶ中、やってくれると信じていました一発目の「終点、ワ・タ・シ。」。ゆふぃすと大興奮。今回も強烈な飛び道具が炸裂したという感じ。その後はアゲアゲなセトリ。この日の出演者に男性歌手ユニットの #ハッシュタグ さんがいることから、「#ゆーふらいと」を赤ペラで演奏(なぜセトリに入っていなかったのかww)。 #ハッシュタグ 界隈の人も巻き込めるといいね。会場の雰囲気を盛り上げに盛り上げた後、最後の最後に、まさかの「ゆるキャラ舞踏会」!
これにはもう脱帽。
よもや #天使のリリイベ のラストをこれで締めるとは。

 一体何回ゆ優勝すれば気が済むんだww

本当に、最後までゆっふぃーにしかできない、ゆっふぃーだからこそできる最高のステージだった。お腹一杯。

ameblo.jp

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 さて全部書ききりました。私自身がすべての会場に足を運びはしたものの、すべてを見たわけではないので、見たもの聞いたものから感じたことをつらつら書きました。総じての感想は、楽しかった(語彙)。寺嶋現場のすばらしさは、ゆっふぃーのかわいさや力強さ、パフォーマンスの楽しさはもちろんのこと、現場を作る人々も一つである。ひとたび面白いトピックがあれば全力で乗っかり、周囲への配慮を忘れず、それぞれの楽しみ方を尊重し、スタッフを巻き込んで盛り上がっていく。どの現場に行っても絶対楽しいとわかっていたから、時間が厳しくても場所が遠くても行こうと思えた。全ての現場で楽しい時間をくれたゆっふぃー、Dear Stageスタッフ、販促スタッフに感謝だし、それぞれの現場で一緒に楽しんでくれたすべての人に感謝である。

 そんなこんなで充実しすぎたひと月半だったので、これから猛烈なゆっふぃーロスに襲われることがもう目に見えています。

 すでに【35】のあとから徐々に出てきているようで。

  

 ただ、私たちがロスに襲われている間にも、寺嶋由芙のアイドルシーンはすでに次に動き始めている。さっそく7月の新曲リリースとワンマンライブの開催が決定したほか、さまざまなイベントが予定されている。ロスにかかっている暇はない。

夢みる☆ディアステージ in サンリオピューロランド | 寺嶋由芙オフィシャルサイト

【7/8】寺嶋由芙生誕イベント(仮) | 寺嶋由芙オフィシャルサイト

 

 

今回のワンマン、本当にすごく楽しかったし、ニコ生もたくさんの方が観てくださってご好評いただいて、だからこういうこと書くべきじゃないのかもしれないけど、でもチケットは完売はしてないのです。過去最大規模のワンマン!とかそういうわけじゃないのに、です、過去にはできたことが今できなくなっちゃってる不安があります。

こんな長いブログまでしっかりチェックしてくれてる方はきっと今回も来てくれた方が大半だろうし、だからここにこんなこと書いてせっかくの高揚感に水を差してしまったら申し訳ないのだけど、でも、今のままじゃダメだなということはちゃんとわかってます。せっかくあんなに楽しい空間が作れたんだもん、私たちにはあれが作れる、ということを、もっと外の人たちに気づいてもらえるようにならなきゃいけないなって思うのです。

 寺嶋由芙公式ブログ『ゆふろぐ』3月27日エントリー「ピピピっのレッツぐる〜ヴ !」より引用:原文ママ

 

ソロアイドルは、多くのスタッフや関係者、ファンに支えられながら、ステージに立つときはたった一人。たった一人ですべての思いに応えなければならない。それは並大抵のことではなく、少しの甘えがすべてを台無しにしてしまうこともあるだろう。過去の自分と戦いながら、必死に前を向いて、私たちの思いに全力で応えてくれる姿を何度も見てきた。その姿勢は今もはっきりと見て取れる。

 私たちヲタクがアイドルに乗せた勝手な思いも、すべて大切にしてくれるから、私たちはこの子を高みに連れて行ってあげたいと思うし、また会いに行きたいと思える。

 

7月の新曲とワンマンでは、どんな寺嶋由芙がみられるのか、今から楽しみである。これまでと同じ、きっと私たちの予想を超える、今まで見たことのないものを見せてくれるだろう。ネクストステージはすぐそこまで来ている。

 

 #天使のリリイベ は一応の終幕を見せたわけですが…実は、まだ終わっていない。
というのも

あともう一回、泣きの1回があるのです。

【4/15】『天使のテレパシー』リリースイベント(イオンモール八千代緑が丘) | 寺嶋由芙オフィシャルサイト


もしかしてこの記事を読んで、「こんなに楽しい現場だったのか行きたかった」と思ってくださる方がいたら、ぜひ4月15日(13:00- & 16:00-)イオンモール八千代緑が丘へお越しください。
ゆっふぃー現場はどこに行っても楽しいです。行って後悔することはありません。観覧無料ですよ!
次の現場で皆さんとお会いできることを、ゆっふぃーだけでなくゆふぃすとも楽しみにしています!

 

 

「天使のテレパシー」リリースおめでとう。とても楽しい時間をありがとう。

 

また明日。